オール電化

当社では今TVや新聞などで話題になっておりますオール電化を販売、施工させて頂いております。
よくありがちな営業の時話した内容と、施工時での内容が違うケース。。。
当社ではそのような問題を払拭すべく、ワンマン対応で行っております!
営業から施工まで一連の流れを担当者一人で行い、内容の違いを完全になくします。
何よりも一人の担当者が、お客様と長い時間お話をさせて頂きますので安心して頂けます。


営業から施工までの流れ

お問合せ

気なっているメーカー等お聞きします。

次

現場調査

現場調査は非常に大切です。人と同じように、お客様の建物にもそれぞれ色々な形状が御座います。
しっかりと電気回路関係や、給排水関係の配管等見させて頂きます。やはり新たに設備を設置するとなりますと、
ケーブルはどのように引き廻す事が出来るのか、隠ぺいの経路はどうなのか、事前に確認が必要です。
またどの位置に設置出来るか、どのような設備が設置されるのかなど、現地にてお話をさせて頂きます。

次

お見積もり

図面を作成させて頂き、部材を算出しましてお見積書を作成させて頂きます。
また設置前、設置後でのシミュレーションを作成させて頂きます。

次

ご契約

お見積もりの書類をもとに色々とご説明をさせていただきまして、折合がつきましたらご契約となります。
その際工事請負契約書等取交わさせて頂きます。

次

部材準備及び各申請

基本的に申請書類等、当社にて準備をさせて頂きます。申請書類にてお客様にご助力頂きますが、作成はほぼ当社で行います。

次

設置工事

既築のお客様でしたら、ほぼ1日で完工致します。場合によっては2日工程になる場合も御座いますが、事前にしっかりと打合せをさせて頂きます

次

試運転

正常に動くか試運転を行います。配管から水漏れがないか、太陽光は連系運転をするかなど。

次

お引き渡し

お引き渡しになりますが、太陽光の設置がある場合は電力会社立会いのもと、連系立会を行ってからお引き渡しになります。


オール電化にする事によってのメリット

まずIHですが、裸火が出ないのが安心です。お子様やお年寄りでも安心ですね。
また火災の心配が減ります。さらに裸火が出ないので、室内の温度上昇を抑えることにより、冷房機器に負担が減り、かつ省エネになります。
エコキュートですが、災害時でもタンクに貯めてある分を使用する事が可能なので、災害対策に最適です。
また何よりも災害時に電気、水道、都市ガスなどのライフラインの中で復旧が早いのは電気なのです。
阪神大震災の時や山間部の中越地震の時も、都市ガスは完全復旧に1か月以上要したのに対し、電気は5日で完全復旧したデータがあります。
更に太陽光を設置しますと昼の発電時は電気(1500w)が使えます。
オール電化にしますと電気契約が電化上手に変更できます。使い方にもよると思いますが経済的です。


屋根工事等されている業者様

当社は新規設備の工事も行っておりますが、設置されてからのメンテナンスも行えます。
屋根の葺き替え等で、一度設備を外して再度設置する工事が発生すると思います。
そのような工事でも、当社は対応させて頂きます。
太陽光のシステムにより金額が変わりますので、お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

詳細はこちら

対応可能メーカー

パナソニック/日立/東芝/ダイキン/コロナ/三菱/SANYO/京セラ/フジプレアム

このページの先頭へ