引越手続き

公共機関の手続き一覧

  項目 転校手続き 転入手続き
各区役所 住民登録 転出する日までに印鑑、国民健康保険証、 国民年金手帳、老人医療証、赤ちゃん医療証を持参し、届出。
「転出証明書」を受け取る。
移転後14日以内に新居の区役所へ転出証明、印鑑、国民健康保険証、国民年金手帳をし届出
国民健康保険
国民年金
乳幼児医療
老人医療
印鑑登録 転出届けを出せば自動的に消去されるので手続き不要。登録証を返却すればより確実。「転出証明書」を受け取る。受け取る。 登録しようとする印鑑を持参。
児童手当 印鑑を持参し自動手当受給事由消滅届を提出。
「取得証明書」を受け取る。
印鑑、年金の加入証明書(国民年金は年金手帳)、銀行貯金通帳、「所得証明書」を持参。
老齢福祉年金 印鑑を持参し、「所得証明書」を発行してもらう。 印鑑、国民年金手帳、、「所得証明書」を持参
原付自動車 印鑑、車両番号交付証明書、ナンバープレートを持参。「廃車証明書」を受け取る。 印鑑、住民票、廃車控、車体ナンバー控を持参。
学校 公立
小学校
中学校
学中の学校に「転出届」を提出し、「転校確認書」を受け取る。
区役所で「転校届」を出すときに「転校確認書」を提出し、「教科書受給証明書」を受け取る。
「転出学通知書」を学校に提出し、「在学証明書」「教科書受給証明書」を受け取る
区役所で「転入届け」をだした時に「転入学通知書」を受け取る。
学校に「転入学通知書」と在学証明書」「教科書受給証明書」を提出する。
陸運局 自動車
自動二輪
手続き不要 印鑑、車検証、新住民票、車庫証明書(二輪は不要)を持参。
警察署 運転免許証 手続き不要 免許証、県外転居の場合は、免許証用の写真が1枚必要。住民票の写し、新住所の健康保険証、消印付はがき、公共料金の領収書、外国人登録証明書(外国人の方)のいずれかひとつを持参。(※消印のない、ダイレクトメール、年賀状は除きます。)
郵便局 郵便 「住所変更届」を郵便局に出します。
住所変更届は葉書サイズの用紙で郵便局の目につく所に置いてあります。
これに必要事項を書いて切手を貼らずにポストをに入れればOK。
1年間無料転送してくれる
手続き不要。郵便貯金通帳の住所変更は、印鑑、通帳を持参。
このページの先頭へ